ガラス再生研磨認定講座の講義を行いました

資格認定講座の講義の様子

本日は、当ガラス再生研磨認定講座の講義を行いました。

受講生3名でのスタートです。初日を迎え受講生の表情はやや緊張気味。

わかりますその緊張!緊張があるという事は真剣に取り組む姿勢と不安など交差する気持ちが入り混じり、期待も並行していると認識します。この講座で大切なのは、これから、技術を学ぶ上でのプロセスが重要だと思います。

ただ、重要な部分をメモれば良いとか、聞くだけで大丈夫とか、そのような姿勢だとなかなか学べないんですね。

出席するのと参加するのとだと全く意味が異なります。

出席するだけだと、相手に委ねるだけで実際には、こちらの言っている言葉がなかなか入っていかないんです。

逆に参加の意思だと自ら学ぶ、自ら動くという意思が働きます。

当講座では、一番最初に出席する意味、参加する意味をお伝えして講座に挑んで頂いていますので、受講生の皆さんの学ぶ姿勢が全く違います。

このように、せっかく武器を学びにきて頂いているので、私達も受講生の今後の人生のお手伝いが出来ればと意識して指導させて頂いてます。