温泉施設の窓ガラス、曇りや汚れがお客様をガッカリさせている・・・

温泉の客室

温泉施設を利用する際、お客様の視線は何処を見ているのか?「そこまで意識したことはない」というのが普通だと思います。しかしお客様は、施設側が見る視線とは、全く違った角度から見ております。

お客様はどこを見ている?

じゃあ何処から見ているのか?良く気付くのが温泉施設のお部屋の窓ガラスです。湯煙により窓ガラスが曇り太陽の熱による焼けにより景色が見にくい。また、バルコニーの清掃が行き届いていない為、足の裏が汚くなる。

施設内やお部屋が綺麗であっても、景色を見る時に、曇った窓ガラス、汚れたガラスによって残念な景色になってしまうと、お客様はガッカリしてしまう方も少なくありません。

お客様が温泉施設を利用する目的は?

お客様は何の為に施設を利用しているのでしょう・・・温泉に入る為?ただお部屋でくつろぐ為?

利用目的は様々だと思いますが、海沿いの温泉施設ならどうでしょうか?大半の方がオーシャンビューのお部屋を利用すると思います。何故?

  • 綺麗な景色を見ながら休日を満喫したい!
  • 子供達に喜んでもらいたい!
  • 彼女に喜んでもらいたい!

思いはそれぞれですが、その喜びを提供するのが施設側だと思います。

引き締まった施設をもっと多くの方へ

特に海沿いの施設ですと、潮がガラスに付着し曇ってしまっている施設をよく見かけます。

ガラスに付着した汚れを除去したら、建物自体が引き締まって見えることがよくあります。その引き締まった施設をもっと多くの皆様に実感して頂ければと思って私達は日々活動を行っております。