店舗の鏡やガラスをタオルで拭き取る上での注意

傷の拡大写真

愛着あるお店の顔となる鏡をダイヤモンドパッドで擦ってしまって無数の傷をつけてしまったとのこと、お店のイーメージダウンになり兼ねないので早急に対応して頂きたいと、弊社にこのようなお問い合わせは少なくないのが現実です。

常に鏡を綺麗にする!これは、サービスを提供する上で当然のことですね。

しかし、方法を誤ると取り返しのつかない代償が待っていることに気づいて頂きたいと思います。何故なら鏡を綺麗にする=綺麗にするには傷を付けずにしっかりと鏡のお手入れができるか?鏡をタオルで拭き取れば良いとか、そこに落とし穴がございます。

タオルで鏡やガラスに傷はつかない?

答えは付きます!

硬くなってしまったタオルや、力任せで擦ることや、握りしめて拭き取ることなどこれらの方法だとデリケートな鏡は傷がついてしまいます。

お勧めなのは、なるべくマイクロファイバーのタオルの使用をお勧めしております。通常のタオルよりタオルの繊維の付着もない為、力任せで拭き取らず優しく拭き取ることをお勧めしております。