鏡のうろこの原因は?ダイヤモンドパッドは駄目?業者に依頼すべき?

鏡についたうろこ

毎日利用されている浴室に不便を感じている方は少なくはありません。何故ならシャワーなど利用する際、必ずと言って良いほど鏡を見ることでしょう。しかし、その鏡が水垢やウロコで見えない経験をされた方が、非常に多い事がアンケート調査でわかりました。

ダイヤモンドパットは要注意

浴室の鏡に付着する石鹸カス、皮脂油、シャンプー、水道水等に含まれるカルシウムが固着し強固したウロコになり、なかなか落とせないのが現実です。

市販のダイヤモンドパットやウロコ取り剤などを使用しても一時的には取れたが直ぐ付着してしまう。そんな経験をされた方もいるのではないかと思います。

実は、ダイヤモンドパットは鏡を傷つけてしまう事をご存知でしょうか?その傷に再付着し、更に取れなくなり諦めて放置してしまいがちです。

そうなると2度と鏡にご自分の姿を映し出す事ができなくなります。業者に依頼しても傷を付けずに完全に取り除く事は難しいと言われております。それなりの専門的知識が問われます。

ハウスクリーニング業者では落とせない?

ハウスクリーニング業者による鏡のウロコ除去も、「汚れによっては取れない場合が御座いますので予めご了承下さいませ。」と言う業者も少なくありません。

何故なら鏡のウロコ除去に時間を費やす事ができないのと汚れにマッチした技術がないのが現状です。ハウスクリーニング業者は水回り全般で時間に追われる事で、鏡やガラスに時間は掛けれないからです。

専門業者に依頼してください

G,T,O,Sの提供している鏡のウロコやガラスに付着したウロコ完全除去のサービスは独自の技法、独自開発の溶剤を開発しテスト研磨を繰り返し行い実証されたサービスをご提供しております。

ハウスクリーニング業者と比べたら如何でしょう。歴然の差が出て当然です。

また、鏡を交換するのは簡単な事だと思います。ですが、交換するだけで、日々のお手入れ方法がわからなければ交換した意味がありません。G,T,O,Sではウロコの再付着を防いで交換費用をかけないのが弊社のサービスです。

皆様に新品時のガラスや鏡の輝きを取り戻すためにG,T,O,Sでは日々研究を行なっております。