高齢者からのご相談「浴室の鏡がウロコで見えなくて・・・自分で掃除もできない」

四葉のクローバーと暮らしのイメージ

先日、高齢者の方からお問い合わせを頂き御訪問致しました。

お問い合わせ内容ですが、入浴時に浴室の鏡がウロコで見えなくなり、膝が悪い為自分で綺麗にすることが困難とのことでお問い合わせ頂きました。

ご高齢者にとって浴室鏡の掃除は難しい

いざ訪問し確認してみると、かなりどころか、15年以上、鏡を綺麗にしていないとのこと。入浴後に行うのは水を鏡にサッと掛ける程度で終わらせていたとのことでした。

確認してみると、汚れが蓄積されて強固のウロコがビッシリ張り巡らされてました。

ご高齢者は、膝や腰が不自由な方もいらっしゃることで、鏡を見ながら入浴を楽しみたいって方も少なくないのが現実です。

私達は、高齢化が進むにつれ、日常生活が困難な方がまだまだ多い現状を目の当たりにしております。

鏡=ご自身の顔色や姿など見ることで日常生活が楽しく過ごせる方もいらっしゃいます。

現に私達が対応させて頂いたご高齢者様のご自宅の浴室鏡を綺麗にしたことで、何人もの笑顔や感謝のお言葉を頂いたことも御座います。

お客様の笑顔が見たいから

私達が行なっているサービスはただ鏡やガラスのウロコ除去を行う訳ではないこと、少しでも多くの若い世代から高齢者の方々まで幅広く感動と笑顔をご提供できればと思い活動し続けております。

高齢者住宅浴室鏡ウロコ除去は、これから高齢化が進みそんな方々に少しでも不自由なくいつまでも元気に生き生きと日常生活が送れるよう気持ち込めてご提供し続けます。