1. HOME
  2. 実績紹介
  3. コーティング
  4. コーティング施工サービス

WORKS

実績紹介

コーティング

コーティング施工サービス

G,T,O,S が行うコーティング とは?

近年注目を浴びている、遮光性遮音壁。
高速道路や自動車専用道路などの周辺住民の騒音防止として導入されることが増えました。

遮音壁

これらの場所では遮光性・遮音性を抑える役割はもちろんですが、景観を損ねないために透明度度も大変重要とされています。

高速道路などに使われる遮光性遮音壁は素材として、ポリカーボネート、アクリル、ガラスがあり、
耐衝撃性能、耐燃焼性能、透光性能等が求められ、使用実績ではポリカーボネート板が最も多く使用されています。

しかし、このポリカーボネートにはデメリットがあります。
紫外線による変色(黄変)とその他の素材よりも軟質である事です。

粉じんや砂等による微細な傷やハードコートの経年劣化による剥離等が発生し、透光性が低下(曇化)する現象が各所で見られるようになりました。
透光板 本来の基本性能である‘透光性能‘が維持できていないのが現状です。

黄ばんだ素材の問題点は、見た目だけの問題ではなく、強度に欠け、破損しやすい
状態になり、破損片が車両走行中の道路に落ちたり、場所によっては人を傷つけてしまうなど、大事故にもつながりかねません。

そこで、それらの問題点を補うコーティングとして注目を集めているのがG,T,O,Sのコーティング施工です。

G,T,O,Sのコーティング施工は透明度が違う!

G,T,O,Sが提供するコーティング施工は、無色・透明で含浸性能の高いコーティングを実現する最高峰のコーティングです。

コーティング

 

太陽光や紫外線などによる変色や劣化にも強く、強度を増し、更に透明度を高めた
コーティングが可能です。

工ストレートシリコンを原料とする液剤をコーティングする事により、小傷、
ハードコートの割れ、剥離部分を補正し透明度を復元させるコーティング技術です。

コーティング
コーティング
コーティング

これらはG,T,O,Sの行うコーティング施工により、透明度を再生した事例です。

コーティング持続性を高めるために、下地処理が大変としているため
これらの汚れは一度、キレイに落とされてからコーティング作業は行われております。

ご注目して頂きたいのは、この透明度です。
従来のコーティング剤ではこれ程までに透明度を出す事ができませんでした。

G,T,O,Sのコーティングは他のコーティング剤とは透明度が違う!

G,T,O,Sのコーティングの原理は下図の通りです。
無色・透明で含浸性能の高いストレートシリコンを原料とする液材を、小傷やハードコートの割れ・剥離部に
コーティングすることによって、透光板表面の凹凸を減らし、透明度を復元させることができます。

 

コーティング

使用材料

G,T,O,Sが使用しているコーティング剤の主原料は無機系クリアコート剤です。

シリコーンは400ナノメートル以下の吸収域が無く、紫外線には全く反応しないという特徴を有します。
シリコーンを主原料としたコーティング剤は多種ありますが紫外線に強いという特徴が
他にない透明度を維持する事が可能となります。

コーティング施工をお考えのお客様のお悩み

浴室の鏡やガラスにコーティングしてもらいたい

 

墓石をコーティングしてもらいたい

 

車のフロントガラスにコーティングしてもらいたい

 

車をコーティングしてもらいたい

 

ヘッドライトをコーティングしてもらいたい

 

船舶のガラスにコーティングしてもらいたい

 

浴室全体をコーティングしてもらいたい

 

大理石をコーティングしてもらいたい

 

看板をコーティングしてもらいたい

 

 

はい!すべてG,T,O,Sにお任せください。お困りの事がございましたらお気軽にG,T,O,Sにご相談ください!

 

 

車両はもちろん、建築ガラス、浴室鏡、洗面所など。
弊社が世界に誇る再生研磨技術で傷やヨゴレを取り除き、その後にコーティングを行う事で、
新品同様の輝きとツヤを取り戻す事が可能です。

すべて既存のままでOK!
一般住宅から大規模ホテル、乗用車から電車・船まで。
買い替えることなく新品同様に蘇らせる G,T,O,Sの技術をお試しください。

まずはお気軽にご相談ください。

 

お問い合わせ

 

single-works