浴室で使用されていた鏡のウロコ除去及び傷消し再生研磨のテスト結果

浴室の鏡に付着したウロコ

実際に浴室で使用されていたウロコがビッシリ付着している代物の鏡のテスト研磨を行いました。

ウロコはすんなり除去後、実際に傷をつけて、溶剤、回転速度を計測し検証してみました。

傷消し再生研磨って簡単なようで簡単ではないんですね。

傷の深さまで研磨しフラットになったところで仕上げる、工程は少ないですが、しっかり確認しながら研磨することで表面がなめらかになって完了となります。

浴室の鏡の殆どがウロコにより曇って見えなくなり、鏡の機能を果たさぬままが多く見受けられるので、一度再生研磨し親水コート施工することで鏡本来の輝きを保つことができます。