1. HOME
  2. ブログ
  3. ウイルスシャットウォーター
  4. 新型コロナウイルス対策に除菌剤「ウイルスシャットウォーター」の使い方

BLOG

ブログ

ウイルスシャットウォーター

新型コロナウイルス対策に除菌剤「ウイルスシャットウォーター」の使い方

新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化しております。

2020年4月17日新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が発表され東京を含む7都道府県に発令されました。

しかし、新型コロナウイルスの拡大が深刻化してきていることから、新たに「北海道・茨城・石川・岐阜・愛知・京都」の6道府県も緊急事態宣言の対象地域に含まれたのです。 

5月の大型連休を控えた中で、より一層新型コロナウイルスによる感染拡大の心配が深刻化しています。

弊社は、幸いにも新型コロナウイルスによる影響を受けておりません。

また、お取引様への訪問時にはマスク・消毒を徹底して対応させて頂いております。

さらに、このご時世だからこそなんとかしてお役に立ちたいとの思いから、弊社では除菌剤「ウイルスシャットウォーター」を取り扱っております。

ノンアルコールであるため直接的にコロナウイルスへの効果が期待できるものではありませんが、財団法人「日本食品分析センター」にて「ノロウイルス代替えウイルス」や「インフルエンザA」の検証実験済みの安心・安全な除菌剤です。

マスクの消毒や小さなお子様のおもちゃの消毒、高齢者施設などにも活用でき、大変好評頂いております。

ここでは、ご注文が殺到している「ウイルスシャットウォーター」の使い方についてわかりやすく解説します。

※本記事の情報は、執筆時点での情報となります。予めご了承ください。

新型コロナウイルス対策に除菌剤「ウイルスシャットウォーター」とは

弊社除菌剤「ウイルスシャットウォーター」は、水素と酸素の力で細菌の表面構造を変化させ、根元から分解・除菌し消臭効果を発揮する除菌剤のことです。

最大の特徴としては、主成分が水素と酸素であるため、小さなお子様からご高齢の方まで肌に優しく、ノンアルコールであるためピリピリ感がありません

もちろんノンアルコールであることから、新型コロナウイルスへの殺菌効果を期待するものではありませんが、ノロウイルスやインフルエンザウイルスへの不活化試験もクリアしているため、幼稚園や保育園をはじめ高齢者施設まで多くのご注文を頂いております。

新型コロナウイルス対策に除菌剤「ウイルスシャットウォーター」の効果について

幼稚園や保育園、高齢者施設、一般住宅と幅広く注文を頂いている「ウイルスシャットウォーター」についてその効果をわかりやすくご紹介します。

消臭効果

「ウイルスシャットウォーター」は、『財団法人 日本食品分析センター』にて次の通り各種検査を実施し全てクリアしています。

  • 皮膚感作検査(かぶれ)
  • 累積皮膚刺激検査
  • 眼刺激検査
  • 脱臭効果試験(足臭)
  • 脱臭効果試験(メタンガス)
  • 殺菌効果試験(アクネ菌)
  • ウイルス不活化試験(ノロウイルス・インフルエンザ)

その中で、次の通り消臭効果が期待できます。

  • タバコ臭
  • ペット臭
  • カビ臭
  • トイレ臭
  • ゴミ箱やまな板などの台所内やパイプなどの悪臭
  • 人体に付着した嫌な臭い、加齢臭
  • 病院 消毒臭
  • 採尿室
  • 手術室
  • ホルマリン臭

今回新型コロナウイルスの感染拡大によって大幅に受注が増えておりますが、除菌剤として使用できるだけでなく、タバコ臭やペット臭、トイレ臭、台所の嫌な臭いなど普段使いでも十分に満足頂ける内容です。

除菌・殺菌効果

「ウイルスシャットウォーター」の最大の特徴とも言えるのが「除菌・殺菌効果」です。

『財団法人 日本食品分析センター』にて、「ノロウイルス代替えウイルス」や「インフルエンザA」の検証実験をクリアしているほか、ジンジバリス(口内殺菌)、アクネ菌(ニキビ菌)の殺菌作用も認められています。

ノンアルコール製で主成分が水素と酸素で構成されているため、肌に優しく、肌のうるおいを保つ目的で化粧水代わりに使用しても問題ありません。

用途としては、一般住宅・オフィス・幼稚園・保育園・高齢者施設での手指消毒や現在貴重なマスクの消毒、お子様が口に入れるおもちゃの消毒、食卓や台所の除菌などあらゆるシーンでご利用いただけます。

新型コロナウイルスの感染拡大によって良い意味で、衛生面への意識改革が進んでいますから、ぜひこの機会にご利用いただけたらと思います。

新型コロナウイルス対策に除菌剤「ウイルスシャットウォーター」の使い方


水素と酸素を主成分としノンアルコール製であるため小さなお子様からご高齢の方まで安心してお使い頂ける「ウイルスシャットウォーター」。

ここではウイルスシャットウォーターの具体的な使い方について、わかりやすくご紹介します。

詰め替えボトルに入れて肌にふきかけて臭いの原因を消臭・除菌

「ウイルスシャットウォター」は水素と酸素を主成分としているミネラルウォターですので、直接お肌にふきかけ臭いの元となる細菌を消臭・除菌することが可能です。

『財団法人 日本食品分析センター』にて各種検査や検証実験をクリアしているエビデンスがございますので、肌にふきかけるほか、お口の中に入れて口臭予防などにも活用いただけます。

単なる除菌・消臭ではなく用途を問わず様々な使い道がございます。

泡フォーム用のボトルに入れて頭皮の洗浄にも

「ウイルスシャットウォーター」は、アルコール製のようなピリピリ感もありませんので、直接お肌にふきかけても安心してお使い頂けます。

使用している人の中には、ウイルスシャットウォーターの洗浄効果を利用して頭皮の汚れを落とす目的で使用する人もいらっしゃいます。

シャンプーの中に混ぜても問題ありませんし、専用の泡フォームに詰め替えればより頭皮の汚れにおすすめです。

小さなお子様からご高齢の方まで手指消毒に

「ウイルスシャットウォーター」は、ノンアンコールであるため、ピリピリ感がなくお肌の弱い方でも安心してお使い頂けます。

『財団法人 日本食品分析センター』にて、「ノロウイルス代替えウイルス」や「インフルエンザA」の検証実験をクリアしていることから、幼稚園や保育園、高齢者施設で手指消毒に利用可能

新型コロナウイルスの殺菌作用こそありませんが、免疫力が弱い方の消毒・除菌用におすすめです。

食卓やおもちゃの消毒など普段使いに

普段使いでも気軽に使用できる「ウイルスシャットウォーター」は、食卓にふきかけて除菌する、小さなお子様が口に入れやすいおもちゃの除菌に使用するなど多方面で活躍します。

また、小さな詰め替えボトルに入れて手持ちバッグの中に入れて持ち運べば、外出先やオフィスなどでも気軽に使用できます。

口に入れても全く問題ありませんから、安心してお使い頂けるのが最大の特徴です。

現在貴重なマスクの消毒に

現在、新型コロナウイルスの感染拡大によって深刻なマスク不足が続いています。

マスクを新たに購入できる状況でないため、使い捨てマスクを何度も洗って使用している方も多いですよね。

そのような場合に気になるのが、マスクがよれよれになってしまい本来のマスクの性能を引き出せなくなるのではないかという心配です。

「ウイルスシャットウォーター」は、何度も洗って使用している使い捨てマスクの除菌などにも最適です。

外出前・外出中・外出後にささっとふきかければマスクの衛生面でも役に立ちます。

ご家庭用に1ℓから、会社や幼稚園・保育園・介護施設などの比較的大きな施設に対応の10ℓ用まで取り揃えておりますので、ぜひ一度ご検討ください。

加湿器に入れてお部屋の空間除菌に最適


「ウイルスシャットウォーター」は、携帯ボトルや霧吹きスプレーに入れてふきかけるだけで除菌・消臭効果が期待できおすすめなのですが、お部屋全体にふきかけるとなると効率が悪いですよね。

そのような場合におすすめなのが加湿器に「ウイルスシャットウォーター」を入れる使い方です。

このような使い方をすることで満遍なくお部屋全体の空間除菌ができるだけでなく、加湿も同時に行うため、インフルエンザウイルス・ノロウイルスの予防対策にも役に立ちます。

湿度を50%前後にキープしつつ、ウイルスシャットウォーターの作用で空間除菌ができるため真っ先におすすめしたい使い方。

所有されている加湿器によっては、タイマー機能などがついているため、湿度を確認しながら効率の良い除菌・消臭を行ってみてください。

まとめ

今回は弊社が提供している「ウイルスシャットウォーター」の使い方について、より具体的にご紹介しました。

水素と酸素の力で消臭・除菌するウイルスシャットウォーターは、ノンアルコールであるため安心・安全です。

ぜひ普段使いから使い捨てマスクの消毒、お口の中や頭皮の洗浄、テーブルの汚れ落としに幅広い使い方がありますので、検討してみてはいかがでしょうか。

現在、幼稚園・保育園・オフィス・一般住宅など様々な企業様からお問い合わせ・ご注文を頂いております。まだ在庫は確保されているものの、今後どのような状況になるかわかりませんので、ぜひお早めにご検討ください。

お問合せ・お見積りはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

single