1. HOME
  2. ブログ
  3. ガラスうろこ
  4. 栃木県でお車ガラスのコーティングを検討中ならG,T,O,S栃木店へ!傷や汚れもガラス研磨で対応可

BLOG

ブログ

ガラスうろこ

栃木県でお車ガラスのコーティングを検討中ならG,T,O,S栃木店へ!傷や汚れもガラス研磨で対応可

G,T,O,S栃木店

車のガラスを綺麗な状態のまま維持したい

車のガラスのコーティングは、どこに依頼すればいいのだろう

このようなお悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

車のガラスは傷や汚れがつきやすいため、少しでも綺麗な状態をキープしたいと考える方は珍しくありません。

また、綺麗な状態をキープできれば、日々のメンテナンスがラクになると考える方もいるでしょう。

そこで本記事では、車のガラスにおすすめのコーティングをご紹介します。

記事の後半では、コーティングとともに利用することで新品同様の輝きを維持できるガラス再生研磨技術についても解説しています。

本記事を最後までご覧いただき、車のガラスを綺麗にしていきましょう。

車のコーティングとは?

車には以下のようなコーティングの種類があります。

  • ボディコーティング
  • ヘッドライトコーティング
  • ホイールコーティング
  • ウィンドウガラスコーティング

それぞれのコーティングについて詳しく解説します。

ボディコーティング

車体を保護するボディコーティングは、以下の3種類に大別できます。

  • ガラス系コーティング
  • ポリマー系コーティング
  • フッ素系コーティング

それぞれの特徴を比較してみましょう。

ガラス系コーティング

ガラス系コーティングとは、車体をガラス質の硬い皮膜で覆うことで傷がつかないように保護する方法のことです。

塗装や下地処理に時間がかかるため、施工には1~2日ほどかかるものの、ほかのコーティングよりも効果の持続時間が優れているのが特徴です。

車体の輝きや効果の持続性を重視したい方は、ガラス系コーティングを採用するといいでしょう。

ポリマー系コーティング

ポリマー系コーティングとは、石油由来または化学合成による化合物を使用して車体を保護する方法のことです。

ほかのコーティングよりも比較的安価で試せる点や、施工が短時間で済む点が優れているといえるでしょう。

ただし、効果の持続性はあまり期待できないため、定期的なメンテナンスが必要とされています。

フッ素系コーティング

フッ素系コーティングとは、フッ素系原料を用いて車体を保護する方法のことです。

ポリマー系コーティングよりも費用はかかるものの、効果の持続性が期待できます。

ガラス系コーティングとポリマー系コーティングの間に位置するコーティングと考えるといいでしょう。

ヘッドライトコーティング

ヘッドライトコーティングとは、車のヘッドライトを保護する方法のことです。

ヘッドライトは、飛び石や紫外線などによって汚れや傷がつきやすい部分です。そのため、綺麗なうちにコーティングしておくことで、輝きのある車を維持できます。

ホイールコーティング

ホイールコーティングとは、車のホイール部分を保護する方法のことです。

ホイールもヘッドライト同様に、傷や汚れがつきやすい場所です。

あらかじめコーティングで保護しておけば、傷がつきにくく汚れが落としやすくなるでしょう。

ウィンドウガラスコーティング

ウィンドウガラスコーティングとは、フロントガラスやサイドガラスなどお車ガラスを保護する方法のことです。

フロントガラスを保護しておけば雨水をよくはじくため、天気が悪い日の運転もしやすくなるでしょう。

また、汚れや傷もつきにくくなるため、いつまでもクリアな視界を維持できるのも魅力の一つです。

安心で安全なカーライフを楽しむためには、ウィンドウガラスコーティングは欠かせません。

なお、G,T,O,S栃木店では、フロントガラスやサイド、リアガラスなど愛車のウィンドウガラスコーティングの施工を提供しております。

自動車整備士としての経験を活かしながら、ガラスの表面を丁寧に保護させていただきますので、ぜひウィンドウガラスコーティングの利用をご検討ください。

車のガラスにコーティングを施工するメリット

車のガラスにコーティングを施工するメリットは、主に以下の3つです。

  • メンテナンスがラクになる
  • ガラスの綺麗さが一定期間持続する
  • ガラスに付着するウロコや水垢を防止する

それぞれのメリットについて詳しく解説します。

メンテナンスがラクになる

車のガラスをコーティングすると、メンテナンスがラクになります。

コーティング剤がガラスの表面を保護していることから、軽く掃除するだけで汚れを落とせます。

撥水性も加わることで頑固な汚れがつきにくいため、何度も掃除をする手間もかからないでしょう。

そのため、ガラスの表面を保護すると、日々のメンテナンスに時間がかからなくなります。愛車のメンテナンスに時間を確保できない方でもおすすめです。

ガラスの綺麗さが一定期間持続する

車のガラスをコーティングすると、ガラスの綺麗さが一定期間持続します。

コーティング剤によって汚れや傷がつきにくいため、綺麗な状態をキープできるのです。

コーティング剤を使用する前に、ガラスを新品同様に磨いておけば、より綺麗な状態を維持できるでしょう。

そのため、車のガラスに汚れや傷がつく前にコーティングするのがおすすめです。

ガラスに付着するウロコや水垢を防止する

車のガラスをコーティングすると、ウロコや水垢汚れを防止できます。

コーティング剤がガラスの表面を保護してくれるため、撥水効果が高まり水をはじきやすくします。

その結果、ウロコや水垢汚れが付着しにくい環境が整い、ガラストラブルで悩むことが少なくなるでしょう。

車に施工するコーティングの費用相場

車に施工するコーティングの費用相場は、以下のとおりです。なお、以下の費用相場はG,T,O,S栃木店のものではございません。

あくまで一般的な費用相場ですので、ご了承ください。

コーティングの種類 相場
ガラス系コーティング 6~8万円
ポリマーコーティング 2〜4万円
フッ素系コーティング 2~4万円
ヘッドライトコーティング 8千円〜1万円
ホイールコーティング 9千円〜1万円
ウィンドウガラスコーティング 1〜3万円(フロントガラスの場合)

コーティングは、施工する業者によって費用相場が異なります。

例えば、コーティング専門店でボディコーティングを依頼すると10~15万円かかる一方、ガソリンスタンドでは2~8万円で済む場合もあります。

また、車の状態や大きさなどによっても費用は変わってくるため、コーティングを施工する場合は、事前に相見積もりを依頼しておきましょう。

栃木県で車のコーティングをお考えの方へ!G,T,O,S栃木店のサービス内容

G,T,O,S栃木店

栃木県で車のコーティングをお考えの方は、G,T,O,S栃木店が提供している「新世代コーティング」がおすすめです。

新世代コーティングは速乾性があるため、汚れが付着する前にガラスの表面を保護できます。

また、G,T,O,S栃木店で提供している「ガラス再生研磨技術」を同時に利用すれば、すでについてしまったガラス傷や汚れを綺麗にしたうえで、ガラスの表面を保護できるのも魅力です。

ここでは、新世代コーティングとガラス再生研磨技術についてご紹介します。

新世代コーティング

GTOSガラス再生研磨技術「輸入車フロントガラス施工事例」

新世代コーティングとは、下地処理を施したうえでガラスの表面を保護するG,T,O,Sオリジナルのコーティング手法のことです。

施工後約10分で乾き始める速乾性を持っていることから、ガラスの表面に汚れがついてしまう前に保護できるのが特徴です。

なお、新世代コーティングは半永久的に汚れが付着しないため、いつまでも綺麗な状態をキープできます。

それだけではなく、汚れや傷がつきにくいことから、日々のメンテナンスもラクになるでしょう。

ガラス再生研磨

G,T,O,S栃木店

ガラス再生研磨技術とは、ガラスの表面を「削る」+「磨く」の2つの施工方法を組み合わせることで、ガラス交換をすることなく傷や汚れを取り除くガラス研磨の手法のことです。

従来、ガラスの表面に頑固な汚れや深い傷がついてしまうと、業者からガラス交換を勧められていた方も多いはずです。

しかし、ガラス交換は、「ガラスの本体代」「輸送費」「作業費」などの費用が発生するため、多額の費用がかかってしまうという問題点が生じていました。

特にフロントガラスを交換する場合、高級車や輸入車ガラスであれば、お客様の負担額も非常に多い傾向です。

ガラス再生研磨技術を用いれば、ガラス交換をすることなくガラス研磨のみで、深い傷や汚れも綺麗に落としてしまうため、費用をかけることなく輝きを取り戻せるようになりました。

なお、ガラス再生研磨技術は、ガラスの状態によって「ウェット工法」と「ドライ工法」の2つを使い分けています。

ウェット工法とは、比較的浅い傷や汚れを修復するときに用いられる施工法のことです。

水の力を使って修復するため、ガラスへの負担を抑えながら傷や汚れを綺麗にします。

一方、ドライ工法とは、頑固な汚れや深い傷にも対応できる施工法のことです。

ガラスの表面温度を130度近くまで上昇させることで、新品のような輝きを取り戻します。

しかし、高温での施工が必須であるため、他社の多くは破損を恐れてドライ工法を導入していません。

G,T,O,Sグループであれば、長年培ってきた経験や知識によって、ガラスを破損させることなく、安全に修復作業を行えます。

新世代コーティングと組み合わせて施工すれば、すでについた汚れや傷を落としたうえでガラスの表面を保護できるため、新品同様の綺麗さを維持できます。

他社のコーティングと何が異なるのか?

新世代コーティングは、速乾性が高いことから新たな汚れがつく前にガラスの表面を保護できます。

また、半永久的に保護できることから、施工後1年8ヵ月経過したお客様でも、綺麗さが持続し満足をしていただいている状況です。

繰り返しコーティング剤を塗布する必要もなく、綺麗な状態を維持できるのは大きな魅力といえるでしょう。

また新世代コーティングを施工することで、撥水性能が高まります。

そのため、汚れや傷がつきにくくなることはもちろん、雨天時の長距離運転もラクになり、さらには寒暖差が激しい天候においてもフロントガラスに霜が付着する心配も軽減できます。

>>差は歴然!フロントガラスの霜よけ対策ならGTOS「新世代コーティング」へ

G,T,O,S栃木店の車向けコーティング&ガラス再生研磨施工事例

車のフロントガラスについた傷をガラス再生研磨技術で綺麗に落とした事例です。

粗いコンパウンドを使ってガラスの表面を磨いたことで、無数の傷がついてしまったため、当店に「綺麗にしたい」との依頼がございました。

ガラス再生研磨技術によってガラス交換なしで傷消しを実現しました。

なお、下記の動画でも施工事例を掲載させていただきましたが、ガラスを綺麗にしたうえで新世代コーティングを活用すると、美しい状態をいつまでもキープできます。

カーライフを楽しむためにも、新世代コーティングとガラス再生研磨技術の活用をぜひご検討ください。

ご相談やお見積もりは無料ですので、ぜひページ下部のリンクよりお問い合わせいただけると幸いです。

【関連記事】

>>栃木県大田原市でガラスの修理屋さんをお探しならG,T,O,S栃木店へ!

>>G,T,O,S栃木店!ガラス交換なしでガラスを修理【ガラス傷・水垢・ウロコ完全対応】

▼高い技術力でガラスに関するお悩みを解決!

before・after画像

弊社:ガラス再生研磨・新世代コーティング施工例

ガラスのお悩み、何でもお気軽にご相談ください!

― 安心損害保険対応 ―

作業により破損があった場合には全額弁済致します。

お問合せ・お見積りはこちら

温泉施設・ホテル等嬉しいお客様の声はこちら!

お客様の嬉しいお声はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事